Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんか週の半分以上は渋谷行ってる気がする者です




今日は某タレントさんのプロモ撮影でした。

Studio
全体録り後の個別録り時のジュンヤ。





お仕事終了ー


え~いつ頃からオンエアかは、あ、わかんないや。
知らないうちにTVで流れてるかもね。




で、なんとmixiで私 柳原旭のコミュができましたなんと。

応援、冷やかし、社交辞令、 etc...
よろしかったらドーゾ。
コチラ↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2841177






で、今日は、せっかくmixiの話題になったので、めずらしく少しマジメに書きたいこと書くことにする。



「mixi」、、
今や参加数何百万人の日本最大級の「ソーシャルネットワーキングサイト」(←コピペ)
個人個人の情報を共有したりするようなネット上の個人スペースみたいな。ダメだ説明へた。


で、それぞれがミクシーネーム(ニックネームみたいな)で参加するんですが、
その俺の今のミクシーネームは「あきらinベイダー」なのね。

でも、もともとはダースベイダーリスペクトなので「あきらベイダー」ってミクシーネームだったんですわ。
この恥知らずなネーミングセンスに我ながら脱帽。


実はこのわずかな変更の裏には、自分の中では大事な理由があるんです。






俺の大事な音楽仲間の一人、S(仮名、東京都在住、アヒル口)
Sとのライブの日、Sのお母さんは見に来てくれた。


「ああ、あきらインベーダーさん。。
娘からずっと話を伺ってました。ずっと会いたかったです」

そう言って素敵な笑顔で語りかけてくれて握手をした。


「インベーダーはゲームでっせ!」
そう言いかけたけど、お母さんのやさしい顔を見た後では、全くもってどーでもいいことだった。




そのお母さんはもうしばらくの間、闘病生活を続けている。

もっとも俺が病気のことを知ったのはその初めて会ったライブの後。
聞けば、その日のライブを心待ちにしてたのだが、直前になって体調が悪化して「今日行けないかもしれない」と涙目でSに伝えたという。

でも、来てくれた。楽しみにしてくれていたライブに来れたからこその笑顔だったのかな。



素敵なお母さんなんです。
Sの家族の、愛に満ち溢れた家庭はホントに素晴らしい。




初対面の人にも心からのやさしい笑顔をくれる。
これって実はすごいことだと思う。

その人がどんな人で、
どんなことで喜びどんなことで怒り、
そのどれも知らないし、信頼もなにもないわけだから。

それでもそんな人が居る場には愛とやさしさに満ち溢れてる。




地方へ演奏しに行く時にも感じる温もりだけれど、なんで初めて出会ったどこの馬の骨かもわからない若者に、こんなにやさしく温かく迎えることができるのか。


そんな心からきれいで温かい笑顔に対等に応えられるほど、きれいな人間性を俺は持ち合わせていない。



でも、そんな笑顔で接してくれる人は俺は大好きで、
そんな周りの人たちに支えられて音楽をやってる俺としては、
やっぱ何かを与え続けたいわけで、


お母さんが少しでも元気になるために俺が出来ること、と言ったら

「日々全開で、人や世間に向けてベースを通して何か(人によって違うとは思います。元気だったり、勇気だったり、温もりだったり)を与え続けること」と、

「せめてお母さんが覚えてる自分の名前のまま活躍すること」、と思ったんす。




だから「あきらインベイダー」





たかがミクシーネームですが、なんかそう思い立ったんで。
自分の気持ちには正直でいるようにしてるんで。
本能に従うようにしてるんで。

だから、毎日がんばる。ふんばる。



またライブに遊びに来てお母さんが素晴らしい笑顔を見せてくれる日を心待ちにしてます。

他の皆さんも、もちろん












スポンサーサイト

Yokohama



横浜の華やかなイメージを持つベイエリアから少し内陸にある丘のてっぺん。
そんなおしゃれベッドタウンに居を構え早4年。



世間では閑静なエリアで有名らしく、最寄り駅の名を口にしようものなら十中八九『いいとこ住んでんじゃん』と言われる程で。

その確率たるや、女の子の前で『そろそろ髪切りたいわー』とぼやいた時に『私が切ってあげようか?』と言われる確率並っす。






しかしっ

実際はご存知「高級住宅街の丘、じゃないほうの丘」にたたずむ築40年木造アパートですウチは。




まぁ好きで住んでるんですが、リフォームされてないから壁も薄いため、暖房(つってもショボいヒーター)の熱が逃げるし隙間風もあるからヒジョー!!!!に寒い。


今だって家の中なのにマフラーしながらブログ書いてるっつーの。
アホか。
外か!




だから肩周り冷えて寝つき&眠りの浅さが倍悪化なんですが、どすればあったまるんでしょうかこの部位は。



こんな布団作ってくれれば製作者に特許あげたくなっちゃう。
Futon

てかもう自分で作って特許取得ですか。





でも、王様のブランチで激安物件の紹介とかやってますけど、あのコーナーに出てくる部屋よりはマシですわ。
ウチは寒いし(夏は暑いし)脆いし、部屋も若干傾いてはいる、

でも風呂もトイレもあるし部屋も2DK。悪霊もいない(多分)

結局あと何年かはお世話になります家。
大地震でさよならっぽいが。






と前置き長くなりましたが、寒くなってきたのでみなさんお体気をつけて






菊池健太バンド@渋谷Guiltyの楽屋にて


エクステをつけてもらう俺。




Exte

何気に健太意外全員写ってるなコレ。



機材&経費(笑)で先立つものを使いすぎてしまったから
またいつもお世話になってる美容師さん(Kさんいつもありがとっ)に『インディアンみたいにしてください』って言ってドレッド毛虫エクステをつけてもらいたかったけど、断念してしまいました。




なのでミキ様にワンポイントでエクステつけてもらった。
メッシュみたいだ~メッシュかまやつみたいだ~、良いっ
ミキちゃんありがとっ♪




で、今回のライブは、天才一樹が復帰&いつものギターのKey君が出れなくて康太が参加、ですげー楽しかった。



俺プレベはドラムより深い部分に沈み込んでくれます。
楽器のおかげと素晴らしいメンバーのおかげでレゲエちょー楽しい。

このメンバーでDeepなレゲエやりたいなぁ

やっぱね、リズムがね。あ、リディムがね。
アフリカプロジェクトで一緒のアフリカ人のタブーもリズムのことリディムって言ってたけど、やっぱDeepな人々はそーゆー発音なのか。





で、終了後、少しのつもりが結局朝まで康太と関内で飲む。
いつも以上にあー言えばじょーゆーでホンネで語り合い、飲んだ。

飲むと必ず出る「今日の名言」も4個くらい出たし。
ホントに貴重な仲間だなコイツ。







うわ!てか日ぃ昇るの遅いから、この日記書いてる時まだ3時くらいと錯覚してた!

寝る。
る寝。








2007.11.13_00:10
行ってきたぁ~武道館!



Budokan



師匠に招待してもらった2年前ぶり、
自腹で行ったのは中学時代に見に行った全日本柔道選手権(笑)ぶり。




で、本日は~

キャロルキング、ファーギー、メアリーJ。

アメリカを代表する3大アーティストによる一大イベントである。


Divas




世代を越えた大物Diva達の夢の共演!
と思ってる人はこのイベントのキャッチコピーとは裏腹に意外と少ないだろう。




キャロルファンの世代から見りゃファーギーなんて訳のわからない新人アイドル
って見られるだろうし、

逆にファーギーファンの若者からみたらキャロルなんて、
「誰?このおばさん、、」
てなもんですよ。


失礼な話だが、意外とこーゆーお客さんも多いと思うんだ。




かくいう俺も、3人とも好きではあるが、1番のお目当てはやはり、もはや説明不要の伝説のシンガーソングライター、キャロルキング。


キャロルの、老成し枯れながらも唯一無二の素晴らしい歌声によって奏でられる名曲の数々は、鳥肌全開にするには充分過ぎるほどの感動を与えてくれた。

常時鳥肌ですよ。チキンジョージ。Chicken George

自分と同じく、キャロルキングの音楽に感動してきた人たちにとっては、長い間待ち望んだ夢の日だったに違いないし、
かけがえのない素晴らしい時間でした。





で、他の2人も全く違う趣向のライブで、


ファーギーの横顔がたまに梨花に見えて、
「あれ、今日ってキャロルとメアリーと梨花のライブの日だっけ」って思いそうになったよ。なんつって。言い過ぎ。


メアリーJもほぼ知ってる曲やってくれてたけど、音デカめで音響わかりづらくて、結局なんの曲かわかりづらかったっす。
でも武道館みたいな場所はやっぱしょうがないか広いし。



なんにしろ、細かいこと抜きにして、3アーティストとも楽しめました。




てな感じで、今月はライブ(特に見る側)ラッシュですわ。







2007.11.11_01:12
今日渋谷Plugで見つけた~
Peop




これピーポくんでしょ?
怖っ
目ぇ三つあんじゃんアホかっ


こんな奴に取り締まられたらねぇ








今日はharunaライブでした。

このバンドでは2回目で、1回目より格段によくなってて。
楽しかった。

んで今日のharunaをはじめ、JAY、スワンパ、健太、もちろんその他諸々も!
Soul、Funk、R&B、Bluesとか弾いてるのが一番幸せだなー



そろそろホントにNeoSoul、R&B、HipHop系のユニットでも組むかっ





















2007.11.06_00:57
お金ってつくづく貯まらないもので。

稼いだ~と思ったらなぜかすぐに消えてく。

貯金しようと思っても、絶妙なタイミングで物が早急に必要になったり壊れたりして修理が必要になったりするんだ。




つい最近は約3年お世話になってる4弦ベースが、配線修理&フレット打ち変えとかで手厳しい出費だYo。

まぁでも、このベースでここ3年はあらゆる現場でコキ使って、得た物は相当あったはず(お金のことだけじゃないヨ)

そう考えれば、普段からお世話になってる人が病気になり、元気になってもらうために入院費を払うみたいに考えれば、時には惜しまずしっかり治療費を払ってあげることも必要なんだと思う。




どーせね、車が必要っつっても、ちょっと気合入れりゃ~
エレキベースを肩に、アップライトを股に、アンプを背中にくくりつけて、
原付で運ぶことなんて朝メシ前なんす(嘘。必死)




てなわけで、貯金は諦め開き直って買ってしまいました。

Visionm
Zen Vision 60G


愛用のiRiver H320が、もう入れては消し入れては消し状態だったんで、ずっと悩んでたんだけど買っちゃった。

iPodユーザーの方々には悪いですが、やっぱ個人的にiPodのどこかペラペラなサウンドが好きになれないんで、違うの探してたんだけど

iPodより音質良くて、大容量で、値段も手ごろ、の3種の神器が揃ってたのはコレだけ!
すばらしい。

値切ったら店員さん困りながらかなり下げてくれたし。
さすがヨ○バシ。えらい。



これで、もうしばらくはでかい買い物しないで済む。
か?





で、今日はクリエイターのリョウ君とラーメン二郎食べてきた。

JIRO


友達のオススメらーめん屋なんてたかが知れてるが、ここは別。
すげー。うまいっつーかすごい。




で、参加した曲のレコードもらいました。

Rc








あ、







レコードプレイヤー必要じゃん。。
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。