Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.01.24_12:02
探してたCDが店に置いてあるのを発見したときのなんとも言えない高揚感

まぁたぶん文字で表現すると





キターーーーー(・∀・)ーーーーーー!!!!!!





が一番近いんだと思う



Mitchell Floom『A Thousand Days』

プロデューサーとして有名なMitchell Floomのソロピアノアルバム

なんか深く考えずこーゆー身を任せるだけの音楽がふと聴きたくなったりする




身を任せるだけの音楽といえば、去年からBrian Eno作品もよく聴いています 

特にAmbient Musicの代表作のコレにはびっくりした↓
51JCigIzLAA300.jpg
様々なパターンを周期の異なるテープに乗せて永延とリピート再生するというアルバム

1曲目なんて言ってしまえば単純なメロが17分強繰り返されてるだけなんだけど
これが不思議な事にめちゃくちゃ心地よくてずっと聴いてしまう

こんなんばっか聴いてると病んでる子みたいだけど笑

そんなことは一切ないのよ

自炊してるしちゃんと

コンビニの飯ばっか食べてるとね、気分が鬱蒼としてくるからね
気をつけてね





制作もだいぶ落ち着いてきました。

その中の一つ、

参加してるゴスペルクワイアのBe Choir(参照ちゃん→http://www.live-music-be.com/?page_id=131)が、春先にあのAKBで有名なキングレコードからメジャーデビューするという事で
去年からアレンジやらRecやらがんばってたんですが

苦労してがんばったストリングスアレンジもついに完成。(もちろん基本ルールやらアドバイスやらアイディアやらの面で門脇大先輩にだいぶ助けていただきましたが)
ストリングスRecも無事終了し、いよいよ完成間近となりました。





そんなBe Choirのリリース直前パーリーが2/4渋谷のDuoで催されます

Be Choirバンドと、Be Choir主催の大きい赤ん坊長谷川雅洋(27歳。ドM)のバンドでもベース弾くんでよかったら遊びに来てください


2/4  
BE CHOIR LIVE2012 『UNITE!!!』
渋谷DUO
open 16:30 / start 17:00 / close 22:00
adv:3,000yen / door:3,500yen


の前に

1/27
ルンヒャン
代官山Loop
OPEN 19:00 / START 19:45
ADV 2800YEN +1Drink / DOOR 3300YEN+1Drink



もよろしくです
スポンサーサイト

2012.01.19_04:02
我々ミュージシャンは趣味がスポーツでもない限り、まぁ~~~~~運動しない。


巷ではフットサルものが流行ってますが
中学で柔道部に入ってから球技での身体の使い方が一切わからなくなり、嘘のように球技が苦手になった俺には荷が重い。




これでも小学生時代は運動神経抜群な方にカウントされてたんだけど。

柔道やると球技下手になるよ。

これホント。




で、運動不足から来るミュージシャン方の悲惨な体験談の情報が溢れてる昨今。

びびりな俺は、最近はスタジオでも何でも30分以内で行ける場所はチャリで行くようにしてる。





でも唯一の運動がチャリってね。。

情けなくなってくるじゃあございませんか。







そんな中、今日は夜空いてたので去年11月の近藤房之助with満鉄と金ボタン奄美諸島~沖縄ツアーでお世話になった筒井賢さんが東京でとあるライブにゲスト出演してるとのことで会いに行った。

しかも今日のリハでいっしょだったギターのチャン太郎 aka 川相賢太郎も急遽出るとのことで(笑



これがまたエンターテインメントに溢れた濃いぃ~ライブだった。


もう還暦を過ぎてるのにステージ上で子供のような無邪気な笑顔を見せる賢さん



そんな賢さんの笑顔と歌声で11月のツアーが鮮明に脳裏に浮かびあがってくる。


懐かしむと同時にまた一緒に周りたいなと思った時、房さんがその11月のツアー中に言ってくれた言葉を思い出した。





それはツアーも後半に差し掛かる与論島で与論献奉(よろんけんぽう)っていう、与論島での回し飲みする儀式をしてた時の話なんだけど

飲む前にそれぞれが挨拶をし、酒を飲み干して隣の人につないでいくルールで
俺は拙い事を話しながらも、まだツアーは残ってるけどこのツアーに参加出来てホントによかった。
なかなか普通じゃ組めないようなツアーだけど、また来たい。みたいな挨拶をした。


すると間髪入れずに房さんが言った





「望むか望まないかだよ。」









「お前がまた来たいと望めばそれは実現する。」


「簡単な事だよ。お前が望むか望まないか。お前次第だ」







人間望めば望むほど
その思いが強ければ強いほど、行きたい方向に引き寄せられる

奇しくも人生において似たような事を考えてた時期にドンピシャの事を言われ驚いたし、何より房さんがまた一段とかっこよく思えた




ホントその通りだな


と思ったその直後
房さんは付け足したんだ







「望まなかったら殺す」




ってね

2012.01.10_12:03
富山に来てます


日本って島国は不思議なもんで、
山一つ隔てるだけでここまで天候変わる?ってくらい、山の向こうは打って変わって雪景色



今年初の地方公演は
Rickie-G@黒部市国際文化センターコラーレ
昨日のライブも盛り上がった


今年はどんな場所に行けるのでしょうか
楽しみだ。




カズ君は相変わらずかわいいです

2012.01.07_19:33
Twitterとかではちょいと書いたんですが、

長年乗ってたバイクが急にぶっ壊れまして

修理頼んだら「全部イカレてるから直すとかなりの額になるし今後は更にいろいろ問題出てくるよ」と言われ

なくなく買い替えを選んだのです





年明け早々バイク屋に走る

もちろんやってない。




けど、柵の向こうにはレトロ好きな俺にピッタリのバイクが





柵の外から恨めしそうに見る



珍しいレトロスクーター
ジュリオ



後日、正月休業明けの直後に「コレください」ってまっさきに店に駆け込んだ

正確には「もうちょい安くなりますか?」という言葉もやさしく添えて

そしたらいろいろサービスしてくれた
2012年最初のお客さんだったらしい






そんなこの子が本日めでたく納車完了。


ジュリオ、大事に乗り回します



2012.01.02_00:49
明けましたね


早くない?

このペースだと8年後には2020年くらいになってしまうんではないかい




年明けは大阪で迎えました

昭和臭全開の超大型キャバレーの頃の面影を残し、レトロ感と宇宙感が混在するなんとも不思議なクラブ、大阪ユニバース

GOODなサウンドとお酒と年末浮かれのおかげで会場は何とも言えない不思議な高揚感で覆われていてとても気持ちよかった。







2012年一発目の京都のバンドnabowaのステージも最高だった。
GOODなサウンドとお酒と年明け浮かれのおかげでフロアが揺れてた






外にはGOODなサウンドとお酒と年明け浮かれのおかげでノリで接吻し合ってる人達もいました。


※左:yozo 右:謎のマスクマン



今年も良い年になる。
か?

さっそく謹賀珍年な感じですけど




皆様、今年も何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m


謎のマスクマンより










※「お前かよっ!」
ってね
ツッコんだでしょ?今



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。