Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は映像クリエイターの田村君と打ち合わせ


↓おかげさまで大変ご好評をいただいてるわたくしのドキュメント映像
The STORY of Musician

田村君はその作者
(あ、また宣伝しちゃったっ)


これを見た俺の周りの連中(とくにBE Choir)が俺の真似をするようになりました
どうにかしてください
まぁいろんな人が見てくれてる証拠なのでありがたく思っておく





なんせ田村くん(以下、田)は15年ぶりぐらいに会った小学校の同級生なので


田『ヤナ(小学校んときのあだ名です笑)はよく俺に話しかけて来てくれてたよね~』
俺『そうだっけ?』



田『その時ヤナはこう接してくれたんだよね~』
俺『そうだっけ?』




てなもんである。

つーか一個も覚えてない自分の記憶力に脱帽






打ち合わせの内容は次の作品の話

俺の曲に映像つけてひとつの映像作品を創ろうという事になり「ぃやる!!!」と即答

わくわくが止まらない


4月からまたさらに新しい流れが出来てきそうだ
つながるつながる






そして、
もうだいぶサポートでも長く関わってるシンガーソングライターのルンヒャンがメジャーデビュー決まった事は前にも書きましたが

ついに先日『さくらびより』発売んなりました
asehmolp-300x300.jpg

すでにめざましテレビやらスッキリ!をはじめ各テレビ番組にもぞくぞく出演してる模様
家のテレビは未だに地デジ未対応なので見れまへん




大人にこそ聴いてもらいたい卒園ソング

俺が公私共にお世話になりまっくてるバイオリンの門脇大輔大ちゃんも弦一徹ストリングスのメンバーとして参加してることもなんだが嬉しかった

みなさん是非チェックしてあげてください





明日はそんなルンヒャンと共に、2年半前にあの超巨大豪華客船飛鳥の日本海クルーズツアーで一緒に回ったメンバー(過去日記ただいま参照)で、群馬県は桐生市で演奏してきます

リハも昨日無事終わりました
548718705.jpg
鼻炎戦隊、花っ粉ダー



去年の311の震災の影響で泣く泣く中止になった桐生でのライブ。
1年を経てまた訪れるチャンスが出来たのは大変嬉しいことっす。


お近くの方
お時間ありましたら是非是非お越し下さい↓



「ルシエル スイートコンサート」
3月31日(土)14:30開演
会場桐生市市民文化会館 スカイホールB(限定100席)
料金 全席指定2,500円(2,300円)※スイーツ・ドリンク料金含む

■お問合せ・チケット予約 
桐生市市民文化会館 ?0277-22-9999
*文化会館では、チケットの郵送もお受けしております。
別途郵送手数料390円がかかります。
文化会館?0277-22-9999までお問合せください。

support musicians
パーカッション豊田稔
ベース柳原旭

image03.jpg





4月スケジュールもUpしなきゃね
スポンサーサイト

TwitterとかFacebookからの発信減らすとBlogってもう少しマメになるんすね





南房総行ってきたよ
短い春休み

このブログにも何度も登場してるBE Choirのメンバーの一部と(それでも30人くらい居たが笑)


気の良い奴らなんす


で、房総は絶景でした

日の入り直前



2個前の房さんの記事で去年の離島ツアーのことを書いた

ツアー先の奄美諸島はどこも空が広く、こりゃあ島国にはどこも敵わないと思ってたが

房総も捨てたもんじゃなかった









スクリーンショット(2012-03-28 12.27.29)
ちなみにチーバくんでいうとほんと足の裏らへんに泊まりました


かわいいなーチーバくん
犬好きにはたまらん

全国のどのマスコットよりかわいい
一位
優勝

しかしネーミングセンスだけはいかがなものか





がんばって2連休作ってバカンス行って来たけど
帰って来ても諸事情でリハ延期んなったり予定中止になったり
ここ数日は比較的ユルい日々です

今日も夜に用事あるだけなので自宅作業がんばってます



晴れた日の昼にのんびり洗濯できるのも幸せな事なのかもしれない
週末前からまたしばらく慌ただしいのでそれを噛み締める

新宿が見えるこの家に住んでもうすぐ1年
都心に近いながらも都会の喧騒や慌ただしさからは程遠い気楽さが気に入ってる


家からの眺めも捨てたもんじゃない


か?

2012.03.24_03:10
今日の夜はアフリカ人ミュージシャンのタブーが家に来て制作する予定だったんだけど





なんと来なかったので結局家で一人で作業してました(爆)



ngongo
ゼッタイ日にち間違えてたねタブーちゃん


まぁ外国人はよくある。


ま、そんなわけで
ちょいと訳あって止まってたタブーとの制作(→過去日記参照)また再開しそうです






つーか
こんなんだったら某筋肉ダルマから誘われた茅ヶ崎飲みに行けばよかった時間ができてよかった!

明日から春休みのつもりで1泊2日で遊び行くんで作業はできるだけ進めておくにこしたことはない


のつもりでしたが、遊び行くため空き時間見つけてはコツコツ作ってたおかげで今週やるべき作業はすんなり終わり、結局新曲作り笑

オールドスクールなSoul Trackができあがった





そうそう、もう5年以上使ってる愛用のシーケンスソフトReasonが新バージョンになり、ますます幅広いサウンドが作れるようになりました
スクリーンショット(2012-03-23 23.51.41)

ProToolsも使ってるけどね、

ベーシックの部分は必ずReasonで作ってる

なーんか好きなんだよね

スクリーンショット(2012-03-23 23.53.06)







「なんか好き」って直感を大事にしてる

というかその直感で全部決めてる

楽器でもバイクでも映画でも住む部屋でも住む街でもなんでも




みなさんも直感はくれぐれも大切に





2012.03.20_21:44
告知事のひとつ

4月から日本Blues界の重鎮、近藤房之助さんのバンド『1968』に参加させていただくことになりました
kondo_fusanosuke_top.jpg

去年11月の、普段こんな所絶対回れないだろってくらい濃ぃ~離島ツアー(そのツアーの様子が少しだけ、左側にある過去の記事「2011年11月」に載ってます)で初めてお会いして、いろんなタイミングが重なり、お声をかけていただけることになりました。

今日はその打ち合わせ




房さんがかけてくれる言葉はいつも俺にとって100%以上の納得ができる言葉ばかりだったりする

俺が短い音楽人生で最近見いだし始めたひとつひとつの自分なりの答え
それを秘めた心を読まれ
「それでいいんだ」
と背中を押してくれてるような感覚になる程




最近、いろいろ重なり「縁」というものを改めて考えさせられる




「頼むぞ♪お前はバンドのお母さんになれ!俺をおぶってくれ。お前ならできる」

無邪気な笑顔で言われたその言葉が何よりも嬉しかった



房さんのバンドも、今まで通り俺にベース弾かせてくれる他の現場も
何もかも今まで以上に精一杯、楽しんで弾かせていただきます

1968バンドは4月以降、既に何本かライブ決まってますが、詳細わかり次第Upさせていただきますね







あ、ちなみに俺の携帯アドレスの一部には『1969』って文字がついてるんだけど

アドレスに生年月日の一部入れる人多いから、初めてやり取りすると「え、実は40歳過ぎ!?」って思われる笑


まだ30前やで

おっさんの域に片足の親指の先っちょくらいはつっこんでますけど…


1969は俺の音楽人生にとって意味のある数字

まぁブログで書くような話でもないんで書かないけど
って、もったいぶってるけど飲んでる席とかで聞かれたらすぐ言っちゃうんだろうけどね笑




今日買ったCDもめっちゃ良い
iphone_20120320211230.jpg

SoulでもR&Bでも、
RockでもBluesでも
何をやろうと、人の心に届きさえすれば何でも良し

それを改めて強く感じた2012年春分の日


2012.03.18_16:31
昨日で連続ライブ週間終わったで~



その中の一日、Drama Queen Vol.2
o0480048011856651415.jpg
ルンヒャンと澤田かおりという二人のシンガーソングライターによる
天使 VS 悪魔というコンセプトの女同士の醜い争い
それが「Drama Queen」



やだな~こわいな~(稲川淳二のモノマネ)


前回とはキャラも入れ替え
ルンヒャンが悪魔で澤田かおりが天使役

個人的にはデビル澤田 VS エンジェルンヒャンのほうがしっくり来るんだけど



双方共に名曲だらけで弾いてて自然に体に浸透してくる
演奏者冥利に尽きる気持ちいいライブでゴザイました




今回サポート陣も久保田利伸やら中島美嘉等のサポートでも活躍してるスゴ腕達

ギターのオオニシユウスケのモジャおじさんは一緒に仕事で奈良行った時からの仲だが、なぜか俺を鹿扱いする(この時笑→過去日記参照
会場に鹿がめっちゃいただけで俺を鹿扱いするようなテキトーな会話ばっかする先輩だが、プレイはもう物凄いの一言



ドラムの白根佳尚は貴重な同い年ドラマー(学年一緒なミュージシャン意外に少ないんす)
ドラムプレイも、クソみたいなオヤジギャグセンスも大好きっす



ゲストの椎名純平さんもなんでそんなに気さくなの?ってくらい物腰柔らかい御方でした
ライブではさすがのステージを魅せてくれた。百戦錬磨な安定感。


アンコールにはSWING-Oさんも参戦
めっちゃ豪華なイベントになりました
(詳しい寸劇模様はルンヒャン日記に書いてあります笑→コチラ






告知ごとが貯まって来てます

嬉しびっくりなお誘いもあり、いろんな発売情報もあり
いろいろまとめて近日中に告知させていただきます




2012.03.15_02:32
え~3/10のBE Choirダブルヘッダーライブ、無事に終了いたしました


てか、

遅っせ!!

すいません



今回昼の公演のほうは衣装コスプレ指定だったんでね、懐かしの柔道着着ました

髪の毛切るタイミングなかったからモサモサごまかすためにヤワラちゃん仕様
なんのコスプレかわかんない人もいるが、とにかく右側がガラ悪い




柔道やってました

中学3年間だけ

船橋市の大会では団体戦、個人戦共に準優勝してたから軽量級の割りにゃ意外に強いほうだったんす


実はこの時の右手の骨折が理由でギタリストの夢を諦め、ベーシストになりました
ってのは仲良い音楽仲間でもあんま知られてない話(笑




420607_183329265112696_100003068706583_271342_1811092139_n.jpg
みんな似合うと言ってくれたんですが、ステージ目の前の小学生くらいの女の子に

「男は普通髪の毛結ばないのに、結んでるなんて気持ち悪い」
って言われた


なんか悔しかったので
「こー見えて女だよ。女だから髪の毛結ぶの普通だよ」
ってバレバレの嘘ついた俺はやはり器が小さいのか



AnootwLCMAASNb.jpeg
夜はまた川崎クラブチッタに出チッタ



おおいに盛り上がりましたね。

みんなお疲れ!





今日の山下洋輔グループのライブも大盛り上がった
明日は同バンド久しぶりの地方公演、静岡です

昼にやった3/16のDramaQueen@JZ Bratのリハもかなり良い感じ

今週怒濤ですが、めいっぱい楽しんでがんばりたいと思います。



2012.03.09_02:49
先日、山下洋輔御大が70歳を迎えました。



60は還暦
70はなんだ?
米寿?
ちげっか




誕生日パーリー兼 大ポーカー大会も大盛り上がった


まずはケーキと共に米田のサックスでバースデーソングをブリ吹き




たまらず殿もピアニカで参戦
ピアニカでもぶっ飛んでる




たまらず拓海も大太鼓のバチで参戦

ベース代用品がなかったため、俺は口ベース





山下洋輔グループ、今年で丸7年なんだなー
プロとしての初舞台から7年
早いねホント


ありがたいことに今年も各地でライブが決まってます



こんな現場です笑(過去日記→『プロとしての第一歩を懐かしむヤ~ツ』後半参照)




洋輔さん、いつまでもお元気で

2012.03.03_00:43
ChuriStaツアー、昨日の東京ワンマンライブも大盛況に終える事が出来、無事に終了しました


IMG_2169.jpg
今回の旅、俺らを運んだマシーン
協賛ついていただいた春華堂さんのうなぎパイゴリ推しのうなパイ号



名古屋はもうねハプニング続出

まぁライブもハプニングあったけど
それどころじゃないハプニング続出

俺、決してトラブルメイカーじゃないけど
このツアーだけはトラブルメイカー

トラックメイカー目指してんのにトラブルメイカーになってりゃ世話ねーってね
言ってる事も全然うまくないしね↑

厄まみれだったけど、なんつーかそーゆー思い出が宝になるからいいんだ。

おかげさまでどの現場のツアーも爆笑ですが、ChuriStaツアーも例外なく爆笑ツアーになりました。


メンバーみんなおつかれ!




和歌山では
523916395.jpg
ラジヲ出たり


o0480064011824310666.jpg
和歌山ラーメン食べた後たこ焼きをむさぼったり



Voアカリサちゃんの実家で行われた最終打ち上げでは
IMG_2199.jpg
気持ち悪いマイケルや

IMG_2205.jpg
気味が悪いオカマも遊びに来ましたが

IMG_2227.jpg
「どんちゃん騒ぎ」の名に恥じない宴になりました
こんな顔してるけどピーマンは大好きです

アカリサファミリーのみなさん、ありがとうございました。




思えばChuriSta名義でのバンドサポートすんのはまだ二回目か
P3010773 のコピー
明らかに(芸人として)一皮剥けた鍵盤の神佐澄人ことかんちゃんと、ドッカドッカちゃん波多野祐生ことユッキーも素晴らしかった


俺は2年ちょい前にまだアカリサがソロ名義で活動してた頃にギターのコウタの紹介でサポートしはじめた

はじめてアカリサ本人が作詞作曲をした曲達を聴いた時、耳と心にすんなり入って残るメロディと歌詞に驚いたのを覚えてる



ギターのコウタとは大学の頃からの腐れ縁

一緒にバンドもしてたし、アメリカ武者修行の旅にも行った
朝まで何度も語り合った仲だ。
酸いも甘いも知ってる

今の音楽的な信念の一部は実はコイツと過ごした時間が深く関わってる


P3010609 のコピー
初共演のダンサーズの二人もぶっ飛んでてよかった。
左が川上記永ちゃん、右がエリザベスマリーことザベ子

この二人の凸凹な絶妙なキャラバランスがサイク~でした




とにかくChuriStaはまだCDデビューしたばっかの新人ユニットですが、よかったら応援してあげてください
CDも絶品です
t02200125_0400022711662326354.jpg

今後も深く関わって行きたいユニットですね

つーか今の周りの仲間達とはみんな数年後には腐れ縁になってたいものです。





しっかし写真たくさんいただくと更新捗るわ
P3010315 のコピー
でも俺の場合
「写真写り悪いんですよ」って言うたら
「うん、あんま笑わないし撮るの一番難しかった」って即答されましたけどね、ええ

そんな写真も撮ってくれたスタッフのぴろ姉もありがとう






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。