Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1028の鳥取ばえん祭
1030の恵比寿Batica

前回の日記でも触れたメンバー間の良いヴァイヴスも相俟って
おかげさまでめっちゃ楽しいライブになりました



まぁもう説明はいらないでしょう

写真でライブの雰囲気を堪能していただきましょう








































































どうです?

素敵でしょう??

なんかどーでもよくなったでしょ??



まぁいつも通り両日とも本番の写真はないんですの。。







ばえん祭会場

倉吉という街を象徴した様な活気溢れる温かいお祭りでした



そいやブログ初紹介のこの二人

スガシカオライブツアーから発足したホーンセクションFire Hornsの
湯本淳希ことチョイ・グンソク(左)
近藤淳也ことジュンジマン(右。なぜにジュンヤなのにジュンジなのか)


チョイグンソクとは2年程前に知り合い、様々な現場で共演して来た仲
かわいい顔してかなりの凄腕

かたやジュンジマンは初対面初共演
怖面と男気溢れるプレイとは裏腹にちょい天然で礼儀正しい好青年

二人とも厳しい現場で鍛え上げられたタフネスと持ち前の人間味で素晴らしいプレイをしてくれた



そして門脇家のみなさま
今回もめちゃくちゃお世話になりましたm(_ _)m
いつもいつもありがとうございます






で、Baticaでのルンヒャンライブもいつも通りのアットホーム感

いつもと違う点といえば広樹さんの様子だけだ
なんかいつもより神々しいというか


ジーザス村上




PA301593.jpg
ルンヒャンも堕天使



PA301590.jpg
とにかくこのトリオはまるで家族の様な信頼関係

今年あと一回ライブできそう

楽しみっす
スポンサーサイト

2012.10.26_15:04
ライブ三昧の時は自宅でのんびり作業したいと思ったりするが
家での仕事は仕事で
籠りっぱなしだと気が滅入る物である

ないものねだりばかりですなぁ我々ニンゲンは


そんなリハ&アレンジ週間

まぁ元々は家に一日中のんびりしてても苦にならない性分
「仕事」が関わってくるとそこは変わってくるんでしょーか

当たり前か






さて、今週末はまたも大好きな鳥取行きますよ。
そして来週は久しぶりのルンヒャントリオ

鳥取は9月のツアーも大好評だったGraple JAM

今回はホーン隊にスガシカオバンドでもお馴染みのホーンセクションから
湯本淳希ゆもちんと近藤淳也ジュンジマンを招いてのステージ


この現場はとにかくメンバー間のヴァイヴスが非常に良い

今回は鳥取ばえん祭での特設ステージでの演奏。
近隣の方は是非是非



そしてお馴染みルンヒャントリオのリハ

帽子の色、アウターの色、インナーの色
るんひゃんとかぶってやんの
広樹さんは後光さして…いやデコが光ってるだけだった


このトリオもとにかく仲が良い

人見知りメンバー(誰とは言わない)もこの場だとしゃべるしゃべる

逆にボーッと誰も一言も話さない空間すらも居心地が良い
そんな貴重な仲良し関係

本番は10/30の恵比寿Baticaです





仲良しや友情だけで良い音楽は作れないが
最終的には「人と仲」だと僕は思っている

それはけっして馴れ合いという意味ではなく


馴れ合いが蔓延る現場や、人としてどうかと思う人間との現場なんてやりたくない。
と年を重ねるごとに強く思って生きて来て
今も切れずに関わらせてもらっている現場はそーゆーことなんだと思う。

何よりも上記の仲良し2現場はシビアさもあるっていうのが最高だな、と思う訳です。

両現場とも都合合いましたら是非遊びに来てください







さて、一ヶ月待ったiポン5が入荷したとの連絡が来たので歩いて三茶まで行ってこようかと思う
往復50分くらいかな

自宅業務の日には丁度良い軽度な運動なのである
これで籠ってるとはいえ便通も快適
良い事づくしだ





〜おまけ〜


ヒロキ、物思いにふけり

2012.10.23_02:10
先日、人生初の競馬場ライブってなことで
大井競馬場に行ってきました


開場前なのでスッカラカン

それにしても1950年代からあるだけあってすごい年季を感じる



こちら比較的新しめな観客席ですかね

デカ建物フェチからしたら嬉しい建物



デカイし

広い




生まれ故郷の船橋には船橋競馬場があったし、
小さい頃は親父に連れられて何度か遊びに来た記憶がある

なので全く馴染みのない場所ではなかったが、それにしても大人になってからは初めてだったからなんか必要以上に楽しんでた気がする




もちろん仕事もちゃんとやりました

この日はTKC感謝祭の特設ステージでシンガー有花さんのサポート





ギャンブルの類いは一切やりませんが、
まぁせっかくめったに来ない競馬場に来て
しかもVipルーム的なスペースを確保していただいたって事で

仕事後は1レースだけギャンブル堪能


初パドック


しっかし、全然わからん
パドックで何見んねん
調子の善し悪し?


でも面白いね
闘志むき出しの荒い馬、知的で冷静っぽい馬、しょぼくれた気の弱そうな馬とか
いろんな奴いんの

ほぼその性格と名前の感じで直感で選びました





結果は800円分買って単勝で辛うじて600円分戻ってくる


200円分の負け



何だろうこの話のネタになる訳でもなく羨望の眼差しを受ける訳でもないアンニュイな結果は




2012.10.20_01:38
ChanMika3Days、無事に終わりました


いや〜3Days4公演やったけど
一度たりとも同じ様なライブはなく
ハプニングも含めおおいに楽しめた三日間


MC中、急に一人寸劇が始まるからね


音楽はもちろん
男女問わず誰からも好かれるあのぶっ飛んだ人間性は
特異なもので

とにかくミカの素晴らしさを再確認した三日間だった次第でございます




写真撮り忘れたのでChanMikaバッヂ
秀逸すぎる

よく特徴を捉えている
まぁたしかにちょっと虫っぽくはなってるけど
よく特徴を捉えている

帽子も文字になってるし


中日はワタクシがサポートしてる人の中でもお馴染みのルンヒャンが周りのシンガー仲間達と立ち上げたイベント、DramaticSoulにもChanMikaバンドで参戦
A5QaSyoCMAAkjXlarge.jpeg
いつもは一緒にやる機会が多いミュージシャン仲間が対バン相手として大集合してた
俺寝てるしぃ

関係者各位、お疲れさまでした!







そして今日の藤井摂Club Suave@表参道もめちゃくちゃ濃厚でした

ドラムの摂さんは、かの森山良子さんのレギュラーバンドメンバーであり、野口茜トリオで様々な来日アーティストが来るたびに共にプレイした仲から呼んでいただいてます


今回はなんと日本ブラジルミュージック界を代表するシンガーソングライター、Saigenjiさんも遊びに来てくれて数曲飛び入りしてくれた

さすがのパフォーマンスでバンドもさらに化学反応が起きてめっちゃ楽しかった



ジャズ系はウッドベース求められる事多いしね
洋輔さんのバンドに参加させていただいてからエレキベースで長い事ジャズやってると
「あれ、今日ウッドベースの人じゃないんですか〜…」
みたいな怪訝な雰囲気醸し出す人も少なくない訳ですが

か た や

はじめましての時の摂さんの第一声は
「俺、エレキベース好きなんだよねぇ」

エレキの良さも俺のスタイルも知った上で誘ってくれて、さらにそれを引き立たせてくれる

譜面の強さ&何でも弾ける器用さとテクニック&ハプニングを起こす発想力でメンバーを選ぶのが主流のジャズ系のセッションライブの中で
こんなにありがたいことはない



傷んでる手の問題もあり、やりたい音楽の方向性もあり
ジャズのセッションから少しずつ離れている身ではあるが
それでも聴くのは好きだし、プレイしたら楽しいし、
今後も自分の持ち味を理解してくれる方からの誘いだったらジャズでも大歓迎と思えるなぁ





ま、言ってしまえば
俺だって昔みたいに






Wooba
ウッドベースもやりたいどすえ〜
(舞妓リスペクト)











2012.10.14_01:24
ベーシストのくせにベースの物欲がありません

楽器屋あんま好きじゃないし


それはもちろんある程度納得してる楽器揃えられたからってのもありますが
自分らしい音を楽曲に順応させたいタイプで
楽曲によって音色変えるような器用なカメレオンタイプでもないので
ベースは主力2、3本あれば充分!と思ってしまう

アンプやら他楽器には少し欲がありますが





とまぁそーゆーことでね
10月頭までちょいとめまぐるしかった分自分へのご褒美にと、久しぶりに音楽と洋服以外にお金使いました


まずは手動コーヒーミルをはじめコーヒー用品一式


ミルはレトロでクラシカルな外見に一目惚れして買ったやつ




コーヒーが大好きで暇さえありゃカフェ行ってるんですが
そんなに好きならもう自分で淹れてやろうと



なんの因果かかなり近所に自家焙煎のコーヒー豆屋さんがオープンしたのを良い事に、全て揃えて自分で淹れ始めました


nankun38787532.jpg
南薫堂珈琲さん


感じのよろしい店長さんが初心者にも丁寧に教えてくれます

所謂「コーヒーのことわからない奴が気軽に来るな感」が一切ない素敵な良店でございます








それともうひとつ



実は燻煙始めました




手始めに作った砂肝の燻製は大成功


下準備もしっかりやったんで濃厚な味付けとスモーキーなかほり





ベーコンも作ってみる



今回いろいろ調べて始めて知ったんですが

ベーコンって作るの最短でも1週間以上はかかるんすね

今回のやり方は
血抜きに1日→味付けに5日→塩抜き&乾燥に1日→燻煙
の系一週間の最短コース




と、まぁここまでテマヒマかけて
なんなら深い愛情までかけて


若干失敗しましたけど…


まぁ若干適温より高温で燻し続けたせいですねおそらく
スモーキー過ぎて若干酸味を感じるようんなってしまった

それでも食べるには問題ないレベル





難点といえば煙がめっちゃ出るので火事と間違えられて通報される恐れがあるのと
窓閉め切ってても部屋の中が煙臭くなる点だ


充分な難点

けれどめげずに環境が許す限りいろんな物を燻しに燻してやろうと思っております






とまぁ音楽以外もいろいろ楽しんでおります







あ、そういやライブスケジュールUpしてなかった…
まぁまずは明日からはライブ3連チャン
Rickie-Gのコーラスでもお馴染み、わんぱくレゲエクィーンCHAN MIKA

yamano_4112060541.jpeg
8月にリリースした初アルバムも大好評



今回はまた違った趣向のメンバーで3Days4公演、がっつり参加させてもらいます
唯一無二の歌、ステージング、何よりもキャラ
是非見に来てください



10/14昼(日)
CHAN-MIKA@二子玉川
ーーーーーーーーーーーーー

10/14夜(日)
CHAN-MIKA@恵比寿Batica
Juicy Troika
open 17:00
entrance adv.¥2,500(+1D)/door.¥3,000 (+1D)
<GUEST ACT>
COMA-CHI
<ACT>
CHAN-MIKA/aico/maaayo/イクヤゴウ
<DJ>
DJ acaraje/Karinga/Tori
ーーーーーーーーーーーーー

10/15(月)
CHAN-MIKA@下北沢Garden
DRAMATIC SOUL vol.2-Taste Of Bitter-
OPEN/START 18:30/19:15
ADV/DOOR ¥3,000/¥3,500 (ドリンク別)
【LIVE】竹本健一/Fire Lily/ルンヒャン
【MC】Roni
【Pick Up Artist】CHAN MIKA
【Special Guest Artist】TBA
*当日の入場順は、先着順となります。
*ステキなイエローアイテムを付けてきてくれた方には、
その日限定のサイン入り特製ポストカードをプレゼント!!

公演に関するお問い合わせ
GARDEN 03-3410-3431(13:00~21:00)
公式サイト http://dramaticsoul.com/
ーーーーーーーーーーーーー

10/16(火)
CHAN-MIKA@吉祥寺StarPine'sCafe
[トレモノ企画「音届け者vol.3」]
pertorika / CHAN-MIKA / ニューヨークと自転車 / トレモノ
Dan Shinjo(art work)
19:00/19:30¥2500/¥2700+1drink
ーーーーーーーーーーーーー




2012.10.11_23:01
さぁ後編

サクサク行きまっせー


名残惜しみつつ九州から鳥取に出発

移動は"門脇家御一行"ツアーマイクロバス



田舎道を走る走る
fc2blog_2012092219540875e.jpg
実に約六時間


意外に東京〜名古屋間並の距離あるんすね


なので着く頃には夕方
fc2blog_20120922195448e16.jpg
この日は移動日だったので温泉とか入りつつのんびりして翌日


お馴染みの未来中心ホールへ
fc2blog_20120922195619cc1.jpg
何気に大ちゃんと知り合ってからソロライブ、里見八賢伝、そして今回と毎年秋のシーズンに来させてもらってます。
音響、照明等、スタッフさん達ももうお馴染みの方なのでヒジョーに安心してプレイができる。

いつもありがとうございます。



fc2blog_20120922195729772.jpg
そんな最強スタッフ陣&バンド熟成三日目なのでリハもスムーズに終了





おや??

fc2blog_2012092219564696b.jpg

IMG_3052.jpg
ベーシストWaka





この日は昼夜2公演

昼は地元の中学生の芸術鑑賞の授業の一環としての演奏
お客さんは全員中学生
おそらく初体験であろう生バンドの激しい演奏

バイオリニストのコンサート言うたらそりゃ楽器のイメージからして、おしとやかなクラシカルなのを想像するでしょう

でもそれをド頭から覆す攻め攻めのナンバー勢
一曲目終わった頃には中学生の表情は唖然…としてましたからね笑

それでも後半につれてかなり盛り上がって楽しんでいたみたいで安心しました



中学生ぐらいの年頃はね、誰かがはしゃぎ出してそれに乗りさえすれば即座にお祭り状態になる訳です。

このライブ見た事がきっかけでベース始めて、10年後くらいにプロの現場とかであったら、それはもう感無量ですね。
ベースじゃなくても、このライブが何かしらの刺激になって将来にいきてくることを切に願います



その勢いのまま臨んだ夜公演も、更に良い感じのバンド感
バンドサウンドが成長して行くのを肌でリアルタイムで感じて行けるのもツアーの醍醐味でゴザイマス。





で、そう、このブログを前から読んでくれている方にはお馴染みですが
鳥取は大ちゃんの故郷


三日間大ちゃんの実家にお世話になりました。
IMG_3060.jpg
愛犬のファルくんノエルくん

めっちゃくちゃかわいい



ご実家の目の前はこんな風景
IMG_3068.jpg
こんな景色も俺にとっては感動ものなのです


生まれ育った船橋はそれはそれは正反対の街並ですから




鳥取での2公演めの会場わらべ館
IMG_3062.jpg
レトロとモダンが合わさった様な不思議な建物



鳥取ではお昼に幼稚園でも演奏しましたよ
IMG_1599.jpg

IMG_3112.jpg
園児三人衆



そしてディナーショウなんかもやっちゃたり
IMG_3073.jpg
どの会場も満員でほんとに気持ちよく演奏させていただきました





本番写真がないもので説得力の欠けるツアーレポートになってしまい申し訳ないですが

最後の東京公演含め、日に日にバンドのまとまりの強さを感じる事ができたツアーになりました

それはもちろんバンドメンバーの実力もそうなんだけど、
周りのスタッフの方々の温かい支えもあり、全員が非常に良いヴァイヴスで回れたという精神的な部分もでかかったんではないかと思います

改めていろんな意味での信頼が素敵な流れを作るという事が痛い程わかりました。
関わった皆さん全てに感謝。

IMG_3108.jpg
ほんとにお疲れさまでした!!





〜おまけ〜



鳥取での打ち上げの後は恒例のホテルまでの道のりで撮る撮影会
IMG_3080.jpg
WAKAちゃんフーミンさんもこんな笑顔ですが後日具合悪くなった事でしょう
だって真ん中になんか写っちゃってるもの


IMG_3083.jpg
まるで砂漠のような雲


2012.10.08_13:35
先日のえりとしがもんにお越し下さった皆さん
ありがとうございます


ポンタさんの人情ドラム
相変わらずの重心の低さと歌心
この方とやると楽しくてしょうがない。

次回は2/20

だいぶ先だけどよろしくお願いします。







さぁ時は多少遡りまして
9月のGraple JAMのツアーの様子をドバっとUpさせていただきます


あ、ちなみに本番中のお写真はございません。
すいません


まずは初日は福岡へ

空港に集合
Grapke JAMの張本人、バイオリンの門脇大ちゃんとフルートのWakaちゃん




ピアノのフーミンさんもごきげん麗しゅう
IMG_1523.jpg
浪速のひよこおじさん(ってあだ名付けてすいません)

シルエットがひよこっぽいもので



しかし器が大きい方なので一切怒りもせず、逆に最近は自分から言い出す始末

「いいんだよいいんだよ。
あっきーも俺ぐらいの歳になったら下の子から変なあだ名付けられるんだよ。
歴史は巡るんだよ」


と常におっしゃっております。


そして先達のおっしゃるとおり
もう既に方々で死んだ魚の目やら殺し屋の目やら言われ始めております
グゥの音も出ねー




で、その仲間達
IMG_1527.jpg
左から
サックスの永壱雅彦こと 濡れチワワ
ドラムの今村慎太郎
ピアノのひよこおじさん
トランペットの中山浩祐




えーちなみになんであたくし写ってないのかと申しますと、めずらしくちょい遅刻しました
大荷物だったため乗り換え遅れ

道どけねーからな、都会人は

ちなみにその昔ウッドベースやってた頃、混んでて電車に乗れず(それでも協力して詰めれば乗れる程度)遅刻した事もある。
日本の電車は荷物多い人に冷たい





そして慎ちゃんの故郷、福岡に到着
ハコはRickie-Gツアーやルンヒャンツアーでも何度かお世話になってる福岡Rooms
IMG_1528.jpg

IMG_1530.jpg
前の日記でも書いたかもしれないけど
とにかく関わらせていただいてる現場の中でも特に曲が難しいのがこの現場の曲なんす

一回一回が大仕事
もちろんどの現場もそうなんだけど、Graple JAMは弾き切った後の達成感がハンパじゃない

初参加のホーン隊も多少のアクシデントはありつつも持ち前の勢いでがんばってくれた
幸先良いスタートになったんじゃないでしょーか






何より俺にとっては一番のアクシデント
あるドラムカウントから始まる曲で、なぜかフーミンさんが「ワン!ツー!スリー!…」とカウントし始める

「え、ドラムカウントなのになんで!?」

どころか

「プククク…曲間違えちゃってますよ♪」
ってなもんです



流れ出すバースデーソング
なんとツアー初日は誕生日当日。。
まんまとサプライズされてしまいました




っつーのも、あたくしいろんな方のサプライズにお付き合いさせていただきましたけども
サプライズ仕掛ける時ってみんな意識しすぎてその時まで本人には誕生日の事は触れないんだよね

そんな経験からか、空港で集まった直後にみんなに「おめでとう」って言われた時点でサプライズはないと確信しておりました

完璧な布石



で、プレゼントいただきその場で開封
大ちゃんがMCで「ツアーで何が一番大変かって洗濯ですよね」と
iugisgihdjkiuadiahs.jpg
パンツ



パンツもらいましたよパンツ

どーすか!
めっちゃかわいくないすか!?
花柄て!!
箱にリアルな蜂の絵書いてあったし

大ちゃん、Wakaちゃん素敵なプレゼントありがとうございました。
他のメンバーもサプライズ付き合っていただきありがとうございました。泣







で、そんな素敵Dayの翌日は北九州は小倉に移動
こちらはWakaちゃんの故郷でもあります

IMG_1571.jpg
会場は音楽館 Twilightさん


IMG_1535.jpg

IMG_1534.jpg
このハコが、まぁなんとも打って変わってアンティーク感全開なジャズライブBar


故に大ちゃんの目つきもギンギン
IMG_1537.jpg
気合いが違います





かたや





IMG_1541.jpg
頭痛中の俺

そりゃそう
よく見りゃ右側になんか憑いてんだもの



IMG_1559.jpg
リハも二日目だけあって快調




そしてなんと会場の裏はWakaちゃんの母校の高校

ってことで
IMG_1570.jpg
空き時間にみんなで探索しに行ったとさ




で、本番
二日目は会場の雰囲気も全く違ければ、音の響きも全く違う。

また違った感覚で初日の反省を生かしながらクリアな気持ちで演奏できた
これが化学反応して、二日目からブリブリのトバしっぷりが垣間見えた。

自然とツアーの今後のバンドの成長が楽しみに思えるライブでした




まぁね、冒頭で言ったように本番写真はないんですけども






九州でお世話になったスタッフの方々、お店の方々、来てくださったお客様方ありがとうございました

そして慎ちゃんのご家族、Wakaちゃんのご家族、大ちゃんのご家族の方々、
大変お世話になりました。
ありがとうございました



今日は漫画カメラっていうアプリで撮った慎ちゃんの画像でお別れ
fc2blog_201209221955554c8.jpg
これ撮った写真がまるで漫画のワンシーンみたいになる巷で流行ってるアプリなんす
無料なのにすごいクオリティ

流行るだけある





次回は移動日を経て鳥取編

前から読んでくれてる皆さんからしたら多分予想通り。
ツアーのこと全然書いてないですね。

ツアーの事以外でも書きたい事たくさんあったけど、ツアーから帰って来た後も何気にめまぐるしくやっと落ち着きました。
近々ツアーのことも含めて、時間差ですがいろいろちゃんとUpしますね





で、今日は免許の更新に行って来たんだけど







顔の変わりようひどくない??



まぁ変わったというか、タブン左の4年前の時は寝起きの状態で撮ったってだけだと思いますが


にしても…








試験所がめったに来る機会のない銀座が近いってこともあって、
帰りは房さん御用達の銀座萬幅へ

銀座の老舗



房さんもご自身の日記でこのお店の事書いてます(→コチラ





昔ながらの中華そば
あっさりながらもコクがあってひじょうにうまい



ガキの頃は近所のこってり系味噌ラーメンが大好きで

その後数年前まで背脂系のトンコツしょうゆ系ラーメンが一番好きだったけど

今はもっぱら、鶏ガラ系魚介系のあっさりラーメン派。

あの今より目つき悪い頃は、もうちょいこってり感を欲してたと思う





顔つきが変われば味の好みも変わるんですね。

味の好みが変わったから顔つきが変わったのか?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。