Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.05.27_01:46
めずらしく宣伝



明日はコレ!!

2Horns Quartet Live
"Between Two Worlds"
栗原健/t.sax
和田充弘/tb
柳原旭/bass
数井塁/drums

942193_608638992479707_1443816317_n.jpg

近藤房之助1968Bandでも活動を共にするサイコーに色気あるサックスを吹く栗さん
人柄由来の歌心たっぷりの温かいトロンボーンを聴かせてくれるワダミツさん
そして如何なる曲にも独自の匂いあるプレイで独自の彩りを加えるドラムの塁くん


こんなメンバーだからか、コード楽器がいなくても充分ブ厚くサウンドするんす

ユニークなサウンドです
お時間ありましたら是非!
スポンサーサイト

2013.05.21_10:24
1968Band尾鷲~松阪ツアーの様子


旅の醍醐味は食
とにかく食い散らかした三日間でした


松阪牛、さんま寿司、
房さん御用達の絶品鳥焼から三重の名物ソーメンまで

食って



食って



食われて



食って



食って



食い潰れて眠るまで~食って




今回何といっても松阪在住のギタリスト河内さんと、松阪M'AXAの中山さんにはめっちゃくちゃお世話になった。

良い人は多々いれど、
こんなに接して気持ちが良い人達は久しぶりに会った気がする
掛け値なしの陽のヴァイヴスとでもいいましょうか、
人間パワーが物凄いお二人


河内さんは房さんの昔のバンドのギタリスト
今回のライブは両日飛び入りしてくれた。
度肝抜かされるくらいの絶品トーンに心踊るプレイ。
楽しむ者には誰も敵わない事を改めて実感した。

それと


河内プロは肉焼きの天才でもあるのだ




お二方をはじめ今回のツアーでお世話になった皆様方
ホントーにありがとうございました!

今回で三重が大好きになりました。

また必ず行きます

2013.05.17_10:19
ネタなのかマジなのか、
自称五月病の人増えてますねー
電車の人身事故増えてるのもソレなのか、、



俺は三月病でしたが
実際そんなん無縁で元気にやってますよ



近頃の諸々

とにかく周り見回しても結婚ラッシュ

先日は素ン晴らしいトラックメイカー&ドラマーのmabanua(a.k.a 山ちゃん)の結婚パーリーに遊び行きました

先日のルンヒャン夫妻と同じく、とても素敵なバランスなお二人

山ちゃんおめでとう!




ライブの方は~
八王子で房さんトリオで演奏したり

本番までの空き時間に何となく入ったこの店が、メンバーの疲れを一気に吹き飛ばすほどの名店でした。

真心そのもの

房さんの嗅覚にハズレなし





翌日はクリヤマコトさんとのライブで六本木でのセレブパーリーに参戦

お客の9割が外国人

中には元大関の小錦さんも

2013.05.12_01:54
ビルボード大阪最高でした。
雰囲気、スタッフ、食事、全てがすばらしいですね。

また今年中に是非行きたいものです




まぁちょいと食べすぎたな。

リハ後本番前にタコ焼きと串カツ15本くらい食べたし
1stと2ndの間の激ウマまかないもガッツリ食べたし
もちろん打ち上げも




串カツ屋の入ってるビルの地下街には早くからやってる激安居酒屋が立ち並ぶ



で、俺らが行った串カツ屋ね


何だろ

何かうまく言えないけど
つっこみたくてもうまくつっこめないこのモヤモヤ感

2013.05.08_01:10
個人的にはRecの仕事はいっそう嬉しい

自分の音がパッケージされ作品として世に残るというのは
人の心に残るライブとはまた違う、特別な嬉しさがある



前回の日記に引き続き、ありがたいことに最近はRecも多い


ここ数日は、ライブの合間にルンヒャンのnewミニアルバムのRecと
シンガーソングライターのイズミカワソラさんのRec
201305083436sijhr.png
まぁこちらはお馴染みメンバ&アットホームなスタジオってことでいつも通りの空気感



ソラさんの方は座敷ワラシがいたんじゃねーかっつーくらい小さな機材トラブルに見舞われたけど笑、
まぁそこは悪霊じゃないってことで、そんな状況でも不思議と笑いの絶えない良い空気感でガッツリ勢いのあるアグレッシヴなテイクが録れました。


両作品とも発売をお楽しみに。





時系列はめちゃくちゃだが、実はめちゃくちゃ濃い二週間だった

とにかくいろいろあったが、その中でも特に印象深いのはやはりお世話になりまくってる二人、
ルンヒャンと敏腕PのShingo.Sさんの結婚式



お世話になりまくってるから感慨深いものがあった
余興のライブもガッツリ参加したしね笑
稀に見る素晴らしい式でした。


馴染み深いテルマちゃんをはじめ、スーパーシンガーズが集まる超豪華ライブになってました







GWは毎年恒例の山下洋輔カルテットのライブとRickie-Gライブもね

カルテットの方は御大が手をケガされて演奏取りやめになるアクシデントがあったものの、
急遽代理で新澤健一郎さんに参加していただきました。

日本を代表する中堅鍵盤奏者の鬼気迫る演奏にインスパイアされ、カルテット若手メンバーの新たな魅力も見れた気がする。




そしてそしてRickie-G@横浜サムズアップ
やっぱりこの現場でしか味わえない温かさに溢れてたよ


毎年出てる5/19のグリーンルームフェスティバルでのRickie、メインステージの方なんだって!
今年は1968バンドのツアーでグリーンルーム出れないけど、良いフェスなんで暇な人は行ったほうがいいよ!





と、まぁ
相変わらずブログ更新は気まぐれだけど
元気にやってますよ





でもなんだか、最近超満員の客席をかいくぐってステージに向かう時、なぜかウルっときちゃうんだよねぇ

ベースを弾いて生きてる事に改めて感謝だね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。