Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


M&M

本日の上野ケルトに来てくれたマサルと彰さん(イヤン同名)


彰さんはドMならぬ激Mで、
俺がSだからか、周りのミュージさんにはMが多いんだけど、
そのM達が足下にも及ばない程、彰さんは激M。

そのMっぷりはまさに悟りを開いた仙人のごとく。




そんな彰Mの究極の夢は
『南極を目指して辛い長旅を乗り越えるのに、南極手前で帰される』
ということでした。


なんだか、自分がすごくちっちゃな人間に思えました。



で、今日は前座で楽しく演奏させていただいたあと、本番は大尊敬するブルースマンのカズ南沢さんでしたっ
Kazsan
相変わらず超感動っ
上記の仙人とは違い、コチラはホントに仙人。
人間国宝ですもはや。







唐突ですが、大事なお知らせです。

feegを10/16のライブをもって、「無期限」の活動休止することに決まりました。

理由は人間関係以外でwいろいろありますが、
もともとはギターの康太を中心に、それぞれジャンル関係なく活躍してる若手ミュジシャンが集まったらどんなバンドになるのか!?ってコンセプトで作られたバンド。
そのまとめ役として、一番メンバーそれぞれと交流のあった俺がリーダーになったんですが、周りからの『柳原旭のリーダーバンド』という認識に違和感を持ち続けたのが理由の一つです。

しかし、リーダーバンドとして違和感は持ちつつも、feegでの自分は「ほんとに自分がやりたい音楽」を良い意味で少し割り切り、4人が4人のポテンシャルや個性を融合させて素晴らしい且つ新しいサウンドを作るという最優先の目標があります。
そのためには、それぞれが自分自身に余裕を持ち、常にクリエイティヴでいることが不可欠だと気づき、少しそれぞれが自身を見つめ直すという意味でも活動休止ということになりました。

今までfeegを応援してくれた方々全員にはホントに感謝してます、し、申し訳ないとは思いますが「長く続けて行きたい気持ち」があるからこそ、今回の結論になりました。

でも、とりあえず10/16は全開Feel Goodっで一旦の締めくくりライブを催しますので、みなさんどうぞよろしくお願いいたします。

対バンもそーとーカッコいい!んで是非っ



この記事へのトラックバックURL
http://sirfunkness.blog109.fc2.com/tb.php/24-8491b542
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007.10.10 09:52 | edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007.10.10 13:00 | edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007.10.10 17:02 | edit
昨日はどうもでした。

また飲みましょう。
akiraman | 2007.10.10 21:44 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。