Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近疲れが溜まってるのか
首、肩、腰が岩みたい

岩みたいなんじゃなくてもう実際岩になってんじゃねーかな。
なんかゴリゴリするもん、腰とか




体中パンパンなのに、しかもそれでいて疲れ取れてないのに
「身体めっちゃキツいけど整体行った事ないんだよね~♪」
って言うノンキちゃん多いけど

行きなさい
って思う。


マッサージはね、筋肉のコリをほぐす。
整体はそのコリの原因を治した上にコリもほぐしてくれる。
骨盤のズレやらなんやら治さないと、いくらマッサージしてほぐしてもまた全身パンパンになりやすい。

まぁ俺1週間前に整体行ったんだけど、もう既に体中岩な始末

要は俺ももっと定期的に両方行けって話ですね。


そんな俺は整体は先日行ったんで、明日はシンガー仲間のユーホ(怖面。特技マッサージ)にマッサージしてもらいに行ってきます

夜は松原のレゲエBarナートゥで投げ銭ライブだよ







連日のライブはどれも超満員で大盛況。

みなさんありがとうございます。






連日いろんな場所でベース弾いてると
面白いようにジャンルによって人種が違うなーって思うんす。

お客さんよりも現場のミュージシャンが。


なんか俺は決してなんでも弾ける器用なベーシストじゃないんだけど、雑食性が功を奏して自分でも笑えるような活動の仕方させてもらってますが、ホントにいろんな人、もっと言えば文字通り正反対のミュージシャンに会うことも多い。



だから現場毎に
「え、そんな方面の人がなんでこの現場にいるの?」
ってミュージシャンに言われることもザラ

それぞれの現場のライブで知りあった方でこのブログ見てくれてる人は
「そんな人ともライブやってるんですね?意外です」
ってブログで初めて知ってメールくれる方もいる。




今日はそのレギュラーメンバーとして活動させてもらってる現場の中でも、知らない人は俺がこの現場で弾いてるのが想像できないくらいちょっと意外な現場の話






日本が世界に誇るジャズピアニスト、山下洋輔さん

今や大御所のタモリを発掘して芸能界に入るきっかけを作った人でもある


とある縁でこの人の新ユニットに参加する事になったのがプロとしての第一歩だった



還暦を過ぎても尚衰えることのない鬼気迫る程の気迫溢れるプレイ。
まさにピアノに命を吹き込むかのごとく

フリージャズ(コードもリズムも決め事がない、完全即興の音楽)で、どんなにめちゃくちゃに弾いても音楽になる。
どんなにめちゃくちゃに弾いても独特の世界観が生まれる。

ゲームで言ったら裏技で出てくる超強い隠しキャラのポテンシャルみたいなもん







まぁ



















img_327657_52532371_4.jpeg
時にはこんなだけど













だって肘打ちでピアノを弾いた音でさえ、ちゃんと音楽になるんだよ?
これほんと。

俺影響受けて何回かベースぶっ叩いたけど
音楽になってなかったもん。

でも流れにまかせて本能の赴くまま無意識にベースぶっ叩いた時は音楽になってた気がする。
「Don't Think,Feel!」ってやつですな





「新曲やるよ」って言って
ライブ本番2時間前に渡された譜面が6小節しかなかったりする

6年前くらいは「6小節しかないけどこれで一曲分として演奏するなんてどーすんの…」って思ってたけど

今ではそれでも多少音楽を創れるようになった。
ような気がする。

少しは成長したんだな。
と思うようにしてる。




基本Soul、R&B、Reggae、Rockをはじめ
肉の音中心に構成された、温かくて「人間」を感じられて自然に体が動くような音楽が好きなんだけど、

何も考えずに聴いて頭に情景が浮かぶ音楽、独特の世界観を創りあげてる右脳全開型の音楽も大好きで

将来的にそーゆー音楽創りたいと思ってる俺としてはやっぱりこの現場はかけがえのない現場の一つ






そんなグループの久しぶりのライブが7月に二本あります。
メンバーそれぞれ忙しくなっちゃってね、今や年に1,2回ライブできれば良い方

詳細はわかり次第他の7月のライブと一緒に後日ブログにupしますが、

とりあえず7/14の新宿と7/20の札幌が決まってます




このグループで俺を知った人はみんなが俺をジャズベーシストって思うけど

そんなのジャズベーシストの方々にも申し訳ないし、ジャズベーシストって括られたくない。


何が好きとかウザイくらい語るのはいいけど、
ジャンルを超越したOne and Onlyにならなきゃね

終わりのない旅です。




気づけば震災以来のマジメな長文。

さすが気まぐれブログ

この記事へのトラックバックURL
http://sirfunkness.blog109.fc2.com/tb.php/405-b9c22006
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
音楽人間ですね(((o(*゜▽゜*)o)))
すばらしいです。すてきです。ほんと。
わたしは何の楽器もできず、知識もゼロで、でも、ジャンル問わず流れている音楽が自分に合ってると、体が反応します。躍る。揺れる。
理屈じゃなくカラダが反応する、そんな音楽がすきです。

わたし、まだまだまだあきらさんのファンになって浅すぎるけど、
まだRickieバンドのあきらさんのベースしか聴いたことないけど、
わたしの中では神です。

密かに、Rickieバンドのみなさんの、Rickieバンド以外の活躍を見にいくぞツアーを企画しようとしてます♪
そんで、Q州来るときは、教えてくださいね!!!
なにがなんでもかけつけますからー♪
まさこ | 2011.06.25 03:46 | edit
人間的に幅がある人だと思います。
飲んでる時と弾いてる時は別人で本当に感動したのを覚えています。
アーティストが惚れるアーティストなんだろうなきっと。
同じく楽器が弾けない僕が言うのもなんですがジャズベーシストとかいう枠にとらわれないそれを超えた何かを感じます。
チャラベーシストでどうでしょう?
bbc | 2011.06.26 13:07 | edit
私が旭くんを知るキッカケは、門藤でしたね~。懐かしい…

初めて演奏を聴いたとき、あまりにかっこよくて、ガツンと衝撃くらいました。
好きだー!!!と思って、もっと音を聴きたくなって調べたら、YouTubeでは山下洋輔さん、ブログにゴスペラーズ北山さん(実は十数年ファンをしていますw)が出てきたりしたので、もう~ビックリどころじゃなかったです(笑)
このベーシストはすごいお人なんだ!と思いました。

多ジャンルで活動されているのはホント、すごいことだと思います。
私にとっても、いろんな音楽に触れる機会をいただけるので、嬉しいことです。ルンヒャンという素敵なミュージシャンを知ることができたのは、旭くんのOKGですし!

ただ、私の都合でなかなかナマ音を聴きに行けないのが悔しいです(;_;)ホントは、いろんな現場で演奏する旭くんのお姿を見てみたいと思っているんですけど。。
くみこ | 2011.06.29 00:20 | edit
>まさこさん
ありがとーございます
いやいやこれしか夢中になれるものがないんでね。
ってか俺ファンではないでしょ(笑
9州は今んとこルンヒャンで10月予定してますよ。
あきら | 2011.07.02 03:16 | edit
>馬場会長
幅というか両極端な性格が同居してる部分があると自己分析しております。
チャラベー目指して今後もがんばるんでエボシよろしくです。
馬場ちゃんにあの日褒められた事が嬉しくて今でも寝れない。寝るけど
あきら | 2011.07.02 03:19 | edit
>くみこさん
その時もブログにメッセージくれましたよね。
いつもありがとーございます
ルンヒャンのよさが違うライブで俺を知った人にも伝わってよかったです。
いろんな物を伝えて行く伝道師的なミュージさんになりたいもんですね。
あきら | 2011.07.02 03:22 | edit
いろんなあっきー、見に行きたーい!!!
てかあっきー!? 私たち、めっちゃあっきーファンですよっ!!!
ルンヒャンQ州ライブ、うれしすぎるー♪( ´▽`)
yappy | 2011.07.02 08:17 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。