Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Live Music『BE』の世田谷区民会館公演
たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございます。


『BE』は去年のイベント立ち上げ時からなんらかの形で携わってるイベント。

今回は講演がありました

「おかあさん」ってニックネームの男性の講演

どんな人かうまく文章で説明できなくて、でもどんな人なのかこのブログ読んでる人にも少し知ってもらいたくて以下色文字、『Be』主催、長谷川雅洋の日記からそのまま抜粋しました





「お母さん」という
ニックネームの男がいます。

彼は人身売買の為に生まれました。
しかし、彼は神様から、体が徐々に固くなる障害を与えられて、
親に捨てられました。

それにより、
彼はいじめられました。
みんなと同じに、
仲間と同じに、
なりたくて、
やくざになったり、
入れ墨いれたり、

そんな彼にも、
フィアンセができました。

でも、
その彼女は
複数の男性に暴行をうけ、それを苦にして亡くなりました。

彼は首謀者のひとりを、車でひきました。

彼は去年まで刑務所にいました。
怒りの炎はずーっと燃えたままでした。が、
すべてのわだかまりが
新たな仲間によって、
少しずつとけだしました。

母親にもあいました。
植物状態の加害者である被害者は、
死ぬまで彼をののしりましたが、
彼の出所後になくなりました。


混沌のなか、新たな仲間が作った伝説的なイベントがきっかけとなり
彼は与える側の人間になる決意をしました。

自分が健常者にくらべ
十のうち三しかできなくとも、

本来十の力をもつ彼らが一の力も使えてないことを伝えるべく、

拙い言葉と勇気ある行動によって

全力の三を彼らに見せることによって

伝えようとしています。

彼の体が動くのは
約二年だそうです。





およそ想像もつかないような辛い人生

そんな人生を生き抜いて来た人が、自分に人々に何を与えてくれるか。

今の自分がどう感じて何を得るか、非常にクリアな状態で講演を聞く事が出来た

その上で予想以上の物を与えてくれました。

同じようにこの講演で何かを得た人はたくさんいるはず。

なにより印象的だったのは講演後のお母さん
嬉しそうに泣いて笑うんだよ。
やっと見つけた生き方なんだろう






俺には数年前に気づいて決めた生き方があります。


人が何を考えてるか、人にはわからない。
つまり自分が考えてる事は自分しか知らない。

自分の脳が感じたことは、たとえそれが自分が認めたくない感情でも
自分すらもそれを否定してしまったらその感情はどこに行くのか、誰が認めてやれるんだ、と、
自分だけは自分の脳が感じたことを、それがどんな感情でも認めてやろうと、
感性、本能、直感の赴くままに生きる。

そうやって生きてきました。




いろいろ重なって気分が滅入るときがあっても
そーゆー生き方を突き通せるように年々なってきました。
それが正解か不正解かはわかりませんが。

自分の感性を信じて、もがき、あがき続けて行くんだと思います。
人生において、仕事も人間関係も

そーゆー生き方しかできません。



それが自分だけにしかできないこと、自分だけにしか出せない音創れない音になる。



夏から年末にかけて、普段参加させてもらってるグループはもちろん、びっくりするようなお誘いも何個かあり
いろんな方と日本全国ほんとにいろんな場所で、音を届ける事ができそうです。
制作も少しづつ増えて来たし、最近は自分の作品の構想までするようになってきました。
全身全霊をかけて、自分にしかできないことをやっていこうと思います。

それは必ずしも「誰もやってないような斬新な事」という意味じゃなくて、ね。


職業なんて関係ない。
人生というひとくくりにおいて、まったく同じ経験をしてる人間なんて世界に一人といない。
自分だけにしかできないことをしよう。





この記事へのトラックバックURL
http://sirfunkness.blog109.fc2.com/tb.php/421-d6920c79
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
旭さん、感じることがいっぱいあって、涙が出てきました。
自分自身で感じた気持ちは、認めたくない程汚いものであったとしてもちゃんとみていったり、気づいていくことでかわっていけるのかなぁって考えていました。
あったかい気持ちになりました。
ありがとうございます。
あさみ | 2011.08.16 01:26 | edit
この記事をみてからずっと考えてました。あれもこれも考えすぎてまだまとまってないけれど。
自分の考え、大切にします。
あっきーありがとう☆
yappi | 2011.08.17 11:35 | edit
なにはともあれ
チューニングが必要になったら
茅ヶ崎の居酒屋でいつも通り出来上がって待ってるよー。
bbc | 2011.08.18 10:22 | edit
>あさみっち
あさみっちは前からいろいろ葛藤してるからね(笑
まぁね、認めてあげて開き直って自分に素直に生きていくことが一番いいと思うよ。
あきら | 2011.08.19 01:47 | edit
>yappyさん
お礼を言われるようなことはしてないっす、、
でも、少しでも考えるきっかけになったのならよかったなぁと思います
あきら | 2011.08.19 01:48 | edit
>BBC
なにはともあれ、こんな事書いててもたまにチューニングズレるので、その時は調整よろしくお願いいたします馬場会長
あきら | 2011.08.19 01:50 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。