Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.03.20_21:44
告知事のひとつ

4月から日本Blues界の重鎮、近藤房之助さんのバンド『1968』に参加させていただくことになりました
kondo_fusanosuke_top.jpg

去年11月の、普段こんな所絶対回れないだろってくらい濃ぃ~離島ツアー(そのツアーの様子が少しだけ、左側にある過去の記事「2011年11月」に載ってます)で初めてお会いして、いろんなタイミングが重なり、お声をかけていただけることになりました。

今日はその打ち合わせ




房さんがかけてくれる言葉はいつも俺にとって100%以上の納得ができる言葉ばかりだったりする

俺が短い音楽人生で最近見いだし始めたひとつひとつの自分なりの答え
それを秘めた心を読まれ
「それでいいんだ」
と背中を押してくれてるような感覚になる程




最近、いろいろ重なり「縁」というものを改めて考えさせられる




「頼むぞ♪お前はバンドのお母さんになれ!俺をおぶってくれ。お前ならできる」

無邪気な笑顔で言われたその言葉が何よりも嬉しかった



房さんのバンドも、今まで通り俺にベース弾かせてくれる他の現場も
何もかも今まで以上に精一杯、楽しんで弾かせていただきます

1968バンドは4月以降、既に何本かライブ決まってますが、詳細わかり次第Upさせていただきますね







あ、ちなみに俺の携帯アドレスの一部には『1969』って文字がついてるんだけど

アドレスに生年月日の一部入れる人多いから、初めてやり取りすると「え、実は40歳過ぎ!?」って思われる笑


まだ30前やで

おっさんの域に片足の親指の先っちょくらいはつっこんでますけど…


1969は俺の音楽人生にとって意味のある数字

まぁブログで書くような話でもないんで書かないけど
って、もったいぶってるけど飲んでる席とかで聞かれたらすぐ言っちゃうんだろうけどね笑




今日買ったCDもめっちゃ良い
iphone_20120320211230.jpg

SoulでもR&Bでも、
RockでもBluesでも
何をやろうと、人の心に届きさえすれば何でも良し

それを改めて強く感じた2012年春分の日


この記事へのトラックバックURL
http://sirfunkness.blog109.fc2.com/tb.php/472-04509d1b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
わぉー!ブログかなりマメになっている!(?¯?¯?)


自らを語らないうちに、心を読まれ、それでいいんだと言われると、自信がもてる。うん。
そーゆー、背中を押せる人ってすごいですよね。なんだろ。すごい安心感。そして、常に近くにはいないけど、大切な存在。

1969については、次回飲みの場で語ってください是非!!しっぽりと。
こふん | 2012.03.30 23:08 | edit
>こふん
自分でこふんにしたのに一瞬誰かわからなかったです、、笑
Facebookとかの発信減らしたらマメに書ける事に気づきました笑

いや~涙が出そうになるくらいすごい説得力と安心感なんすよね。
1969については…テンションがマッチしたらですね笑
あきら | 2012.03.31 01:31 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。