Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.10.11_23:01
さぁ後編

サクサク行きまっせー


名残惜しみつつ九州から鳥取に出発

移動は"門脇家御一行"ツアーマイクロバス



田舎道を走る走る
fc2blog_2012092219540875e.jpg
実に約六時間


意外に東京〜名古屋間並の距離あるんすね


なので着く頃には夕方
fc2blog_20120922195448e16.jpg
この日は移動日だったので温泉とか入りつつのんびりして翌日


お馴染みの未来中心ホールへ
fc2blog_20120922195619cc1.jpg
何気に大ちゃんと知り合ってからソロライブ、里見八賢伝、そして今回と毎年秋のシーズンに来させてもらってます。
音響、照明等、スタッフさん達ももうお馴染みの方なのでヒジョーに安心してプレイができる。

いつもありがとうございます。



fc2blog_20120922195729772.jpg
そんな最強スタッフ陣&バンド熟成三日目なのでリハもスムーズに終了





おや??

fc2blog_2012092219564696b.jpg

IMG_3052.jpg
ベーシストWaka





この日は昼夜2公演

昼は地元の中学生の芸術鑑賞の授業の一環としての演奏
お客さんは全員中学生
おそらく初体験であろう生バンドの激しい演奏

バイオリニストのコンサート言うたらそりゃ楽器のイメージからして、おしとやかなクラシカルなのを想像するでしょう

でもそれをド頭から覆す攻め攻めのナンバー勢
一曲目終わった頃には中学生の表情は唖然…としてましたからね笑

それでも後半につれてかなり盛り上がって楽しんでいたみたいで安心しました



中学生ぐらいの年頃はね、誰かがはしゃぎ出してそれに乗りさえすれば即座にお祭り状態になる訳です。

このライブ見た事がきっかけでベース始めて、10年後くらいにプロの現場とかであったら、それはもう感無量ですね。
ベースじゃなくても、このライブが何かしらの刺激になって将来にいきてくることを切に願います



その勢いのまま臨んだ夜公演も、更に良い感じのバンド感
バンドサウンドが成長して行くのを肌でリアルタイムで感じて行けるのもツアーの醍醐味でゴザイマス。





で、そう、このブログを前から読んでくれている方にはお馴染みですが
鳥取は大ちゃんの故郷


三日間大ちゃんの実家にお世話になりました。
IMG_3060.jpg
愛犬のファルくんノエルくん

めっちゃくちゃかわいい



ご実家の目の前はこんな風景
IMG_3068.jpg
こんな景色も俺にとっては感動ものなのです


生まれ育った船橋はそれはそれは正反対の街並ですから




鳥取での2公演めの会場わらべ館
IMG_3062.jpg
レトロとモダンが合わさった様な不思議な建物



鳥取ではお昼に幼稚園でも演奏しましたよ
IMG_1599.jpg

IMG_3112.jpg
園児三人衆



そしてディナーショウなんかもやっちゃたり
IMG_3073.jpg
どの会場も満員でほんとに気持ちよく演奏させていただきました





本番写真がないもので説得力の欠けるツアーレポートになってしまい申し訳ないですが

最後の東京公演含め、日に日にバンドのまとまりの強さを感じる事ができたツアーになりました

それはもちろんバンドメンバーの実力もそうなんだけど、
周りのスタッフの方々の温かい支えもあり、全員が非常に良いヴァイヴスで回れたという精神的な部分もでかかったんではないかと思います

改めていろんな意味での信頼が素敵な流れを作るという事が痛い程わかりました。
関わった皆さん全てに感謝。

IMG_3108.jpg
ほんとにお疲れさまでした!!





〜おまけ〜



鳥取での打ち上げの後は恒例のホテルまでの道のりで撮る撮影会
IMG_3080.jpg
WAKAちゃんフーミンさんもこんな笑顔ですが後日具合悪くなった事でしょう
だって真ん中になんか写っちゃってるもの


IMG_3083.jpg
まるで砂漠のような雲


この記事へのトラックバックURL
http://sirfunkness.blog109.fc2.com/tb.php/518-f4c13234
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
前後編読了いたしました(^_^ゞ
こんな遠いところまで、ようこそいらしてくださいました!
っていうか、もう旭くんも“お馴染みのメンバー”なんですよね、お帰りなさいでした!

グレジャムツアーがあると知ってから、ずーっとこの日を楽しみにしてきましたが、期待以上の素敵な演奏で、めっちゃ楽しかったです(*^^*)興奮しました!
わたし個人的には、たくさんベースソロがあったのがとても嬉しかったです。不意のソロ攻撃に何度やられたことか!もうかっこよすぎ・・・心拍数がえらいことになって大変でした(笑)
2日間聴いて一番好きだと思ったのが、わらべ館でのLast Diceのソロでした。ちょっとあのファンク?っぽいのにグッと心臓掴まれました。
あとSL物語の冒頭、ドラムにベースがのっかってくるところも好きです(^^ゞ
あと、あと、ってキリがない(笑)

旭くんの演奏も演奏している姿も、素敵でした。生きていて良かったなぁ、って思った2日間でした。
ほんとにほんとに、ありがとうございました!
またぜひ鳥取県にいらしていただけると嬉しいです。今度は鳥取砂丘に行ける時間があると良いですね♪
・・・長文失礼しましたm(_ _;)m
くみこ | 2012.10.13 00:17 | edit
>くみこさん
楽しんでいただけたようで何よりです。
誕生日プレゼントもありがとうございました。
大ちゃんや大ちゃんのご家族、そして毎度来てくださるお客さんのおかげで、鳥取はめちゃくちゃ居心地が良い思い入れの深い街になりました。
今後も何かと行くと思うのでまた遊びに来てください。
あきら | 2012.10.14 01:28 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。