Everything's Gonna Be Alright
ベーシスト柳原旭の気まぐれチャンネル                
カウンター
Akira Yanagihara

ackie1969

Author:ackie1969

MENU
Mail to Akira

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の記事
ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よく晴れた休日の家族連れだらけの山下公園で海を見ながらボーっとするのが「めちゃくちゃ心地良い!」と感じるのも
家族バラバラになり、日の当たる事が減り、時間に追われる生活になってから、長年忘れてた心地よさだから。


そーゆー感覚を思い出した時みたいに、自分自身忘れてた大事なものをまた思い出させてくれるようなCDはたくさんあります。

そーゆーCDをずっと聴き入ってしまうのは、細かい良い部分全部ひっくるめて、その感覚を感じられるからのように思える。

そんな最近の考えや出会いで得た物は、今日の日記の内容にも少なからず通じてる部分があるのかもしれない。




Buggles


「Video killed the radio star」

Bugglesの79年のヒット曲。



なんて、えらそーに言ってるが当然自分が生まれる前のヒット曲。
当時どれだけの人に支持されたかは、わかりませんが。

「ヴィデオがラジオスターの居場所を奪った」
という1行は良くも悪くも現代の一部分を絶妙に表していると思う。




たしかにビデオの普及が多くのラジオスターの居場所を奪い、
DVDの普及がビデオテープの存在を減らし続ける。

コンビニやスーパーが文房具店や八百屋を
回転寿司屋が寿司屋を閉店に追いやる。




少し寂しい話ですが、常に快適な暮らしを求め続ける現代人からしたら自然な流れだと思います。
まぁ、少なからず「寂しいからやめましょうよ」って言える立場の若者ではないことだけは確か。

でも便利すぎるこのご時世に生きる人々が「失われた物の良さ」にあまり気づいてないのも事実。






ベースだってそうだよ。

今の音楽情勢とコンピューター技術ならベースの録音なんて打ち込みで事足りるんす。
ドラマーとベーシストはスタジオの仕事はおそらくここ数十年くらいで1/10以下に減っているという話を良く聞く。
演奏人口の増加に反比例して仕事が減ってるというなんとも世知辛い事実。

だから、自分らにしか出せない音、色、匂いを持ってなきゃいけない。

上手い下手や良い悪いは置いといて、俺は自分のベースで人間にしか出せない気持ちよさと暖かさを出す自信はあります。

その自分だけの個性を磨いて行けばいい。

でも最近のR&Bのシンセベースかっこいいよね。あはは
そりゃ打ち込みベースでこと足るとベーシスト自身が思うわ。





その物だけにしか出せない良さをもっともっと知れれば、何もかもが生まれ変わらなくていいのかと思う。

イイ物はイイ。
事実、ラジオやレコードは、CD、MP3が普及してる現代も未だに生き残ってる。






でも、別に今日はこんな弱肉強食な世界を生き抜く的な事を書くつもりだった訳では毛頭なくて。




何が言いたいかって、、
少し前にも書いたけど何もそこまで便利にしなくていいのに、って物までニンゲンは便利にしてしまった物が増えてる気がするなぁ(もはやこの書き方は便利って思ってないか)


「不便」を「便利」に進化させるまでは賛成だが。
比例して無機質さが増え続けるような世界は、ちょっと寂しいですね。




現代人が忘れてしまってるような「良さ」をもっと蘇らせたいです。
それが「ベース」で表現したいことのひとつなのかも。


思わず気持ちが明るくなるような楽しさ、踊りだしたくなるような気持ちよさ、気持ちが安らぐような心地よさ、人と人のつながりが生むような暖かさ、それらを感じるまで少しジラすスリルと緊張感(笑)

それらをベースで更に表現できたら、、
最高ですねぇ










この記事へのトラックバックURL
http://sirfunkness.blog109.fc2.com/tb.php/52-a4b9b7ad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.08.03 00:48 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。